忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

娘の乳製品アレルギーも検査上なくなって食事制限が解除となり、
皮膚のカサカサも湿疹も1年くらいご無沙汰でしたが、
この冬の急激な乾燥により、かゆかゆが復活してしまいました。

我が家では、
①カサカサの時は軽傷ならばキュレルを塗りこむ (キュレル激安品をよくまとめ買いします)
 (キュレルのしっとり度はすごい!!、とっても気に入っています)

②痒さまで発展し、つい掻いてしまうレベルになったら、ステロイドで早く治す
 (皮膚にできた傷から、食物抗原やダニ・ほこりなどが混入することで
  アレルギーやアトピーが悪化する可能性が高いため)

③部屋の湿度は、やかんでお湯を沸かして、50%前後にする(何もしないと湿度30%台)
 空気清浄器や暖房の加湿器を利用したことがありますが、
 部屋全体の湿度を上げるには、やかんの湯沸しが最も早く、効果を実感しやすい。

というような方針で治療しています。

しかし、今月に入ってから、なかなかカサカサ治らない・・・。
やはり急激に乾燥したので、皮膚も適応できないんだろうなあ。
子どももかゆいし、アレルギーでもない私までかゆい。。。

しょうがないので、塗りぬり遊びでスキンシップをして遊んでいます。

母親としては「カサカサしているから塗ってあげなくちゃ!」と
なんだかプレッシャーになっていたこともありましたが、
遊びを取り入れるとお互いに楽しく塗れるようになるので、
義務的なプレッシャーが少なくなり、結構毎日楽しく塗れるようにはなってきました。

目指せ!かさかさ撲滅!!



拍手

PR
0歳児のころに、ハナコ(2人目、長女)が
乳製品アレルギーということがわかり
母子ともにアレルギー対策をしてきました。

思えば一番ひどかったのは母乳育児の時の0歳のころでしたね。
顔の耳の前部分の頬がどろどろになって、病院を受診、ステロイド治療へ。

その後、アレルギー専門医を受診し、
湿疹はでたら、さっと適量のステロイドでなおしつつ(早く治さないほうがマズイそうです)、
卵、油、乳製品を全廃した生活にして
一時は母の私が一気にダイエットになってしまい、
大変でしたが、やった分効果があったのだと思います。

おかげで、料理も「中庸」にする方法(食品の陰陽がひと目でわかる本)やら、
パンも油と乳製品を使わずホームベーカリーで作るようになりました。
布団も、以前よりはまめに乾燥、掃除機して~、
シーツもダニ予防品(防ダニ布団カバー(アレルガード))にしたり。

それ以降は、時々「これはダニのせいかな??油?乳製品?」と
原因はわからないけれど、肌荒れすることが時々。
(2,3か月肌がざらざら、湿疹がでる、口周りがあれる)

3歳ころになってから、ほとんど皮膚症状も見られなくなり、
3歳後半からは、乳製品の制限解除することができました。

そのおかげで、外出や外泊が非常に容易になりました。
でも、その分、食べ物が適当になりつつあり、反省するこの頃です。
加工品に頼りすぎないようにしなければ!

幼稚園に入ってからは、体力がついてきたのか
風邪もほとんどひかず、それに応じて湿疹もほとんど見かけなくなりました。
アトピーや湿疹にも、基礎体力というものが大事なのかもしれませんね

最近は、あんなにお世話になったキュレル ローション などの
保湿剤をぬらなくてもしっとり肌。
(だからといって、塗らないよりは塗ったほうがいいのだろうけど、
 つい怠けがちに。。。)

症状がよくなってきたからといって、油断しないように頑張りたいと思います。





拍手

娘のアレルギーの湿疹、夏のあせもが終わって、
綺麗な肌になったわ~と思っていた矢先、
今まで湿疹のでたことのない食べ物でも
湿疹がでるようになってきてしまいました(><)。

きっかけは豆腐をあげる量を増やしたことか、
サケを初めてあげたことみたいで・・。大豆や魚にも反応??

湿疹がひどくでた後は、今まで問題のなかった
(というかあせもで気がつかなかった?)
野菜のかぼちゃやサツマイモでも
軽く湿疹が出る傾向になってきています。あらら。

現在、血液検査で原因の特定中ですが、
ますます我が家では野菜をどうおいしく食べるか!
が重要になってきそうです。
野菜にも反応しにくくなるようにいろんな種類のものを
ためさないとね。

野菜もなるべく旬のものを食べたほうがいいということで、
旬の勉強でもしようかと思っていると、
書籍「体がよろこぶ!旬の食材カレンダー」を15名様にプレゼント!
というイベントを発見☆さっそく応募してみました。



拍手

娘の乳製品アレルギー対策で、我が家から牛乳が無くなって数カ月経ちます。
その代わりに導入したのが、アレルギー用ミルクでした。

しかし、最近になって、この買っていたアレルギー用ミルク(MA-mi)に
乳糖が微量入っていることを知りビックリ!!

私はこれでお米のアイスを作って食べたり、ミルク代わりによく飲んでいたこともあり、かなりショック!
息子と一緒に2缶くらいは飲んでしまいました。



拍手

先日から、グルテンフリーの米粉パンを炊飯器で焼くことに挑戦しています。
参考にしているのは、こちらの本↓




拍手

図書館のレシピ棚で、その名も「発酵いらずのクイック・パン (藤田千秋)
」という本を発見したのでレビューします。



拍手

アレルギーによいとされるえごま油の基である、えごまをついに買いました!!
えごま油は酸化されやすく、生での摂取になるので、扱いが難しくて買うのをあきらめていたのですが、
えごまそのものを食べればいいじゃないか!ということに気づき、楽天で検索してみました。



拍手

今回のアレルギー問題を機に、雑穀に興味をもったので、国産の雑穀を探してみました。

最近は、雑穀もネットで買うことができるので便利ですね。口コミやレビューで評判のよい楽天のお店を見つけました☆



拍手

そろそろ育児休業も残り数か月。。カウントダウンが簡単になるまでになりました。最近はもっぱらレシピ研究ばかりな私です。
今回は、復帰した時の日々の食事づくりをいかに簡単にするか、というテーマで、ストックおかず(保存食)のレシピ集を探してまとめてみました。

保存食は、震災の影響もあって最近注目をあびているようで、本屋でもよく平積みになっていたり、飾ってあったりしていて探しやすい!
ストックおかずも昔から色々なものが出ているようです。





拍手

最近ハマっているパン研究。今回は、イーストを使わないパンのレシピ本を発見したので、メモしておきます。

我が家では、卵・乳製品・油がだめだったので、制限食を作り始めてから最初にレシピ本として本屋で買ったのが「肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要!」のゆるベジ料理で知られる、あな吉さんのレシピ本でした。

そのあな吉さんが、イーストではなく、ベーキングパウダーや重曹で作る簡単パンのレシピ本を出していることをしり、早速調べてみました。



拍手

Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]