忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アレルギーが発覚して除去食になってからは、外食ができないので、家での料理頻度が激増!水道代やガス代が急に上がったので、今までなんて料理をしていなかったんだ!(笑)と思ったものです。

料理中心の生活にシフトしてからというもの、レシピ本を見るのが趣味のようになってきました。その中で時々登場する「フードプロセッサー」・・・これがないとできないレシピも結構あります。でも、フードプロセッサーなくてもできるやんねえ。うちにはミキサーもミルもあるし。とついつい思って、買い控えていたのですが。。。色々料理しだすと、フードプロセッサーも欲しくなり、持っている友人にどこが便利か聞いたりしてリサーチしてみました。その結果、やはり購入することに。

フードプロセッサーを購入しようと思ったポイント
・自分でミンチが作れる
・玉ねぎなどのみじん切りや野菜くずの粉砕ができる
・千切りマシーンで大量にキャベツやニンジンの千切りができる
(今、重ね煮や離乳食づくりで、たくさん野菜を切ることが多いため)
・油の少ないお菓子作りに使えそう



拍手

購入までの検討比較の軌跡
フードプロセッサーもピン切りで、色々なメーカーから市販されています。
用途として何をしたいのか、が選ぶのに重要だなと思いました。

フードプロセッサーの主な機能
①カッターで細かく切る   (メーカーによってはみじん切りがうまくいかない場合がある)
②とろろなどをすりおろす (鬼おろしという「粗く」すりおろすためのカッターがついている機種もある)
③泡だてる          (クリームなどが一瞬で泡立つらしい。電動泡立て器で代用可)
④パンをこねる        (ホームベーカリーで代用可)
⑤千切りをする        (蓋部分が千切り用を兼ねている場合と、別になっている機種がある)
⑥ジューサー付き

私の目的とする用途は、購入前は主に①と⑤でした。購入してからは、②の鬼おろしも意外と使えてよかったと思っています(詳しくは後述)
ただ、①と⑤のみの組み合わせという機種は皆無に等しいです。たいていメーカーの扱っている中でもお値段が高い機種になってしまうんですよねえ。。。

メーカー比較            
ネットで口コミを色々調べたところ、やはり堅実で評判もよいのはパナソニックとクイジナートのようです。
①と⑤を網羅しているとなると、パナソニックでもクイジナートでも機能は①②④⑤になります。
大きな違いはお値段!パナソニックMK-K81は約1.5万。クイジナートDLC-10は安くても3万します。
当然、機能や容量はクイジナートDLC-10の方が上ですね。
パナソニックMK-K81とクイジナートDLC-10の違いは以下の通り。

蓋の固定方法 
パナソニックMK-K81は上からかぶせて手で押さえる式。押さえ不足だと千切りした野菜くずが飛び出てしまうことも。クイジナートDLC-10は、動画で見る限り、スライド固定型なので飛び出る量は少なさそう(アマゾンレビューでは粉はふきだすらしいがラップをすればOKとのこと→パナソニックMK-K81でも使える手かも)。

千切りするときに切る野菜の大きさの制限や冷凍物の粉砕
クイジナートDLC-10の方がモーターが強いらしく、大きい形のままで投入できる様子
パナソニックMK-K81では基本は冷凍物不可。クイジナートではできるようです。

容器の耐冷熱温度 
パナソニックMK-K81のはガラス製で60度以上のものは入れられない。よって、食器洗濯機では使用不可。クイジナートDLC-10は容器がプラスチックで120~-30度までOK。ただし、プラスチックなので匂いがついてしまうという口コミあり。その場合、肉料理用とお菓子用で容器を分ける人もいるらしい。

・パンをこねるなら、クイジナートDLC-10
パンこねは、モーターの力がハッキリとでるので、クイジナートDLC-10の方が断然おススメのようです。パナソニックMK-K81はモーターが熱くなってしまいやすいようです。我が家はホームベーカリーでするから、いらないけど。。フードプロセッサーでやると手で押さえとかないといけないのが大変です。

重量と大きさとお値段はクイジナートDLC-10がBig

以上、色々とクイジナートDLC-10でできてよいなーという点が多かったのですが、最後はパンをこねないこと、そして容器に匂いがつくのはいやだな、そして値段がパナソニックの2倍は高すぎるし、場所をとるということでパナソニックMK-K81にすることにしました。子供がいるのでガラス製は落として割りそうで怖いのが唯一のネックかなあと思いつつ購入。パナソニックMK-K81で、匂いがつかないプラスチック容器で、耐熱温度が100度以上あるものだったらいいのになあ。。とかなり思いました。

ちなみに両方のメーカーともに楽天にお店があるので、消耗品や容器が壊れてしまった場合でも単品注文ができます。他の機種やレシピ、使い方や口コミも載っているので、購入を検討されている方は一度のぞいてみると良いと思いますよ。
Panasonic Selection 楽天市場店
クイジナート オンラインストア(楽天)

パナソニックMK-K81購入後の感想

・鬼おろしが意外と使える!
フードプロセッサーを買って一番最初に家にあるもので作ったのが、大根もち。大根を鬼おろしでおろして、にら(またはねぎ)を入れて、手でぐしゃっとまぜて、フライパンで焼くだけ。驚くほど大根が甘くて感動しました!!おろし具合がなかなかよろしい。大根もちって手でするのでは絶対やる気にならない料理だったので、これが手軽に美味しくできるのは素晴らしいと感動しました。
使用説明書をみると、普通のおろしのカッターよりも鬼おろしのほうが、りんごやじゃがいも、きゅうりなどすれるものが多いようなので、使用頻度が高くなりそうな気がしています。

・ミンチもみじん切り簡単でハンバーグの敷居が下がった
固まり肉からミンチも簡単で、初めてミートソースを全部手作りしました。意外と簡単だった。。やはり玉ねぎのみじん切りが飛び散らないのはいいですね。でも、「これで玉ねぎみじん切りで目が痛くならないわ~」と思っていたら、フープロの蓋を開けたとたん痛くなったので笑ってしまいました。

・野菜くずそぼろが簡単に作れて、野菜ゴミがへった
野菜くずをみじん切り以上に細かく粉砕することがこれまでできなかったので、それができてそぼろも作れて満足。高野豆腐を入れてみそ味にしたりすると、色々使えて便利。

・少量野菜ペーストならミルサー、ポタージュならミキサーでやる方がよい
圧力鍋で蒸した野菜をペーストにするのをやってみましたが、野菜の量がそこまで多くない場合はミルサーでちょっと水足してやった方が扱いやすくて楽かな、という印象を持ちました。ポタージュ系はフープロでペーストにしてからスープと混ぜるという面倒なことをするよりも、一気にミキサーでやった方が早いし、うまく混ざっておいしいことが分かりました。

おまけ:フードプロセッサーやミキサーのレシピが見れるサイト
クイジナート フードプロセッサー・ミキサーレシピ集
PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]