忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0歳児のころに、ハナコ(2人目、長女)が
乳製品アレルギーということがわかり
母子ともにアレルギー対策をしてきました。

思えば一番ひどかったのは母乳育児の時の0歳のころでしたね。
顔の耳の前部分の頬がどろどろになって、病院を受診、ステロイド治療へ。

その後、アレルギー専門医を受診し、
湿疹はでたら、さっと適量のステロイドでなおしつつ(早く治さないほうがマズイそうです)、
卵、油、乳製品を全廃した生活にして
一時は母の私が一気にダイエットになってしまい、
大変でしたが、やった分効果があったのだと思います。

おかげで、料理も「中庸」にする方法(食品の陰陽がひと目でわかる本)やら、
パンも油と乳製品を使わずホームベーカリーで作るようになりました。
布団も、以前よりはまめに乾燥、掃除機して~、
シーツもダニ予防品(防ダニ布団カバー(アレルガード))にしたり。

それ以降は、時々「これはダニのせいかな??油?乳製品?」と
原因はわからないけれど、肌荒れすることが時々。
(2,3か月肌がざらざら、湿疹がでる、口周りがあれる)

3歳ころになってから、ほとんど皮膚症状も見られなくなり、
3歳後半からは、乳製品の制限解除することができました。

そのおかげで、外出や外泊が非常に容易になりました。
でも、その分、食べ物が適当になりつつあり、反省するこの頃です。
加工品に頼りすぎないようにしなければ!

幼稚園に入ってからは、体力がついてきたのか
風邪もほとんどひかず、それに応じて湿疹もほとんど見かけなくなりました。
アトピーや湿疹にも、基礎体力というものが大事なのかもしれませんね

最近は、あんなにお世話になったキュレル ローション などの
保湿剤をぬらなくてもしっとり肌。
(だからといって、塗らないよりは塗ったほうがいいのだろうけど、
 つい怠けがちに。。。)

症状がよくなってきたからといって、油断しないように頑張りたいと思います。





拍手

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]