忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、アレルギー専門医の診察を受け、その中で「油はよくないよ。控えるではダメで、植物油は悪いモノは断つようにしないと効果がでにくいよ」と言われました。



拍手

油は、大きく分けて3種類があり、
ω-3系 亜麻仁油、シソ油(エゴマ油)
ω-6系 コーン油、大豆油、ひまわり油、紅花油、綿実油 <アトピーに悪い>
ω-9系 オリーブ油、キャノーラ油、など

ω-3とω-6の接種比率は1:4程度が望ましいのですが、現代の食生活ではω-6系が多すぎるのだそうです。
ω-3系の油はよいけれど、酸化しやすいので取り扱いが難しく、高いのでなかなかおススメしにくいけれど、オリーブ油なら加熱にも参加しにくく大丈夫だと思う。というのが医師のお話でした。

それを聞いた後に、家に帰って、卵・乳製品(微量混入・二次加工品まで含む)に加えて、1週間ほど完全に植物油を絶ってみたところ、娘のお肌がみるみるきれいになったのでビックリ!
(正確には、診察の前2週間くらいから油が怪しかったので、ほとんど油で料理はしていない。診察後は、加工品にまで気を配って1週間くらいして効果を実感。)

卵と乳製品を微量混入品まで避けても、まだ出ていた湿疹でしたが、どうやら犯人は油だったらしい。。特に、それまで使っていた油がコーン油だったのがよくなかったようです。

お肌がよくなったので、それならばとω-9系のキャノーラ油(菜種油)が家にあったので、それをケーキに使ってみたのですが、1人分少なめを食べただけでも出てしまいました。。。ごまを入れてたのも良くなかったかも。

それを次の診察の時に先生に相談すると「オリーブ油なら大丈夫だと思う。調子のよさそうな時にちょっと試してみるといいよ」ということで、今はお肌の様子を見ている段階です。

市販品を買う時に、つくづく思うのは、植物油を絶つのは、乳製品を絶つのと同じくらい大変だなあ、ということです。ルーは買えないので、家でハヤシライスもカレーも手作りすることになりました。これが意外と簡単に手作りできてビックリしました☆

卵・乳製品・油を絶つことで、私も3キロくらい体重が減って、妊娠前よりも軽くなりました☆これを機に、料理の腕も挙げれば良いことづくめです!!

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]