忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二人目の誕生に合わせ、我が家の車フリードに、2台目のチャイルドシートがつきました。
2台つけると使い勝手はどうなのか?一人目の保育所の送り迎えで毎日使用した実感レポートです。



拍手

我が家はホンダのフリード(7人乗り、ウォークスルーあり)の2列目にふたつのチャイルドシートを設置しています。
チャイルドシートは、以下のように設置しています。
運転席後ろ>①2人目用:乳児~ タカタ takata04 シンフォニーEC
  (関連記事)
   0歳からのチャイルドシート選び~参考にしたアセスメント評価&口コミ情報
   0歳からのチャイルドシート選び~takata04 シンフォニーEC(system4.0のイオン限定モデル)を選ぶまでと選んでからの感想

助手席後ろ>②1人目用:1歳~ コンビ ハーネスフィットロング
  (関連記事)チャイルドシート比較!1歳~長く使える、安全なものはどれ?

①タカタのtakata04 シンフォニーECは、後ろ向きにセットした場合シートベルトでドア側がふさがれてしまいます(通称:通せんぼ←takataの乳幼児用で安全性(ヨーロッパ基準適合品)を重視するとこのタイプになる)。ただ、子供が一人の場合は、助手席の後ろの席(チャイルドシートを付けていない方)に腰掛けてセットできたのでとくに腰が痛くなったりした記憶はなく、特に問題ありませんでした。
しかし、2人になると、その腰掛けていた座席に2人目のチャイルドシートがついたので、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せる時に最初苦労しました。

まず乗せるときに、助手席側のドアから入るため、②のハーネスフィットロングがある分、車に乗り込みにくくなりました。①の隣に腰掛けられなくなったので、最初は、ウォークスルーの部分に立って赤ちゃんを乗せたりおろしたりしていましたが、腰が痛くなり別の方法を思案。
幸い、フリードの7人乗りの場合、ウォークスルーで3列目のシートがあるため、3列目に腰掛けて赤ちゃんを抱っこひも(スリング)を緩める、あるいは赤ちゃんを出してから、赤ちゃんを持って立ち上がり、後ろ側から①のチャイルドシートに乗せると、狭い座席と座席の間で腰を曲げて長時間格闘する必要もなくなったため、腰痛もなくなりました(^^)

ウォークスルーの良さは1人目を乗せて1年間通勤する際、助手席後ろ側のスライドドアから入って、子供を乗せて、自分は運転席へ移動でき、一度乗り込めば車外にでる必要がないので、とっても便利だと実感していました。夏の暑いとき、冬の寒いときも車内でチャイルドシートに赤ちゃんを乗せられるのも素晴らしい!
ただ、3列目は特に日常では使っていませんでした。今回2人目を車に乗せることになり、上記の乗せ方をすることにしたので、3列目シート+ウォークスルーがあってよかった~と思っています。3列目は、1人目の保育所にお迎えに行った時にちょうど授乳の時間になった場合、授乳室にも早変わり。おむつがえセットなどを置いておいて、ちょっと目隠しのカーテンでもすれば立派に使えます。

二人目が生まれるので、車を買い換えようと思っている方には、ウォークスルー+3列目シートありのタイプはおススメです。育児中は両手がふさがる確率が高いので、スライドドアも便利ですよ。
我が家は、フリードって、子育て家庭には使いやすいな~と日々実感しながら快適子育て中です(^^)。保育園でもフリード率高いんですよ。
PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]