忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただいま、息子のトイレトレーニングを実施中。トイレトレーニングとベビーサインのいい関係☆~トイレトレーニング記録①にも書いたように、このところ成功率が上がってきました(^^) そのトイレトレーニングの成功に寄与している絵本について今回はご紹介します。



拍手

トイレ関係の絵本は我が家には3冊あります。どれも結構気に入っていて、
よく読んでと持ってくるのですが、
その中でも最近気に入っている本が、うんちがぽとん (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ 1)

うんちがぽとん (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ 1)

イスラエルの絵本なので、登場するおまるの形が花瓶みたいで面白いです。
おまるをプレゼントされたまあくんが、頑張ってやろうとするけれど、最初はおまるの外にでてしまう。
そしておむつに逆戻り。でもある日出る気がして、座ってみると「でた!」
ちゃんとおまるの中にすることができ、お母さんに「みてみて~」と報告。
最後におまるにウンチとおしこを流して「うんちばいばーい、おしっこばいばーい」する。
そんなお話です。

息子はいつも自分がトイレでやっている「うんちばいばーい」のシーンが気に入っているようです(^^)

もうひとつ、親がかなり気に入っていて、たくさん読んで聞かせている絵本があります。
それが、ぷくちゃんのすてきなぱんつ

ぷくちゃんのすてきなぱんつ

ぷくちゃんがおまるでおしっこをするまでの過程が描かれている本で、
ひろかわさえこさんのリズムのある文章がとても素敵です。
 
お話は、ぷくちゃんがお母さんに買ってもらったパンツが気に入ったので、
頑張っておまるでおしっこをしようとするのですが、なかなかできない。
それでも、少しずつ前進して、お知らせができるようになって、おまるに座れるようになって、、
と成長していきます。最後はおまるでおしっこをして成功!よかったね!という終わり方ではなくて、
おまるで失敗しても「だいじょうぶ、だいじょうぶ、ほら!おかわりぱんつ」と
あったかく見守るお母さんで終わっているところが印象的です☆
 
トイレトレーニング中の子供というよりも、お母さんが読むのにぴったりかなと思います。
子供にも、失敗してもだいじょうぶというメッセージが送れてよいですね。

我が家の場合、まだトレパンも導入していないのでパンツの概念がわかないのか、
まあくんよりもトイレトレーニングへの貢献度は低め。でも、親が気に入っている本なのでよいのです(笑)

最後は、息子がよく1人でぺらぺらめくっているみんなうんち 。のご紹介。

みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

これは、昔からある有名な本なのでご存じの方も多いと思います。
なんせ我が家にあるこの本は私が子供のころに読んでいた本なのです。
息子はこの最後の方のページの動物が並んでいて、
「食べて」いるページと次の「ウンチをする」ページが特に気に入っているようで、
じーっと眺めて、指さして動物の名前を聞いたり、しゃべったりしています。
そこに出ている人間の例が男の子なので共感しやすいのかもしれません。
ウンチという言葉を実感として覚えるのに役にたったのではないかと思っています。

以上が、我が家のトイレトレーニングに役立った本でした。

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]