忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お正月に実家に帰省し、祖母の家の白米をおいしくいただいてきました。
実家の炊飯器は、我が家のものよりも高級品なので我が家で炊くよりも、一層おいしい!

我が家の炊飯器の買い替えを検討する前に、我が家にある圧力鍋でおいしくお米を炊く方法を検討しました。

圧力鍋についているレシピ通りに以前やったところ、出来は今ひとつ。
なにより、一晩以上水につけるというのが、無理。。

ということで、水につける時間が短くても、おいしく早くできる方法を色々と実験してみることにしました。
ちなみに我が家の炊飯器は、私の学生時代に購入した3合炊きのもっとも安いタイプ。
早炊きモードで40分程度かかります。

①水で洗ってすぐ、低圧5分調理
 → 2合でピンが上がるまでが5分+低圧3分+蒸らし15分=23分

 できるのは早いけど、米の高さによって、お米への浸水度合いが違うらしく、
 お米の粒の大きさがバラバラで固め。これなら、炊飯器の方がまし。

②50度のお湯で洗い、5分浸しておき、そのまま高圧3分調理。
  → 5分浸す+2合でピンが上がるまでが3分+高圧3分+蒸らし15分=26分
  
  粒のひとつひとつが①のときよりも均等にふくらんでいて、おいしい!やはり高圧がポイントかな?

③水で洗い、そのまま高圧5分調理
  → 3合でピンが上がるまでが5分+高圧5分+蒸らし15分=25分
 
  高圧だと、浸さなくてもおいしく炊けそうだということが分かりました。
  浸す時間なしでどのくらい時間を短くできるか、今後実験したいと思います。

やはり、圧力鍋でご飯がおいしく炊けるのは、高圧力のおかげなんだな、と今回の実験で実感しました(^^)

以下、実験は適宜続けます。乞うご期待!





拍手

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]