忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

節電が叫ばれるなか、我が家では圧力鍋が大活躍しています。

昔は野菜を蒸す+スープを作るのに主に利用していましたが、
最近は、節電も兼ねて、ご飯も圧力鍋で炊くようになりました。

家事の時間も短縮されて自分の時間が増え、有り難いかぎりです。
第一子の育児休業後復帰する時に買って、本当によかったと思っています。
共働きの家庭やお子様のいる家庭には特にお勧めです。

ここでは我が家の圧力鍋ライフについてちょっとご紹介します。





拍手

<ご飯を炊く>
我が家の圧力鍋ルミナスプラスでは約6合まで炊けるので、炊いてラップに包んで冷凍して、使う時にチン!
圧力鍋でご飯をたくともっちもちでおいしいです(ただし、炊いた後はすぐに炊飯器にうつすか、ラップにくるむかして、鍋を洗っておく方がよいです。ご飯が鍋にこびりついて洗いにくくなります。)

炊飯器だとつい保温しっぱなしになって電気がかかりますが、
圧力鍋で炊けば、ガスも約8分つけているだけですし、電気はレンジで100W 2分(1人分)だけ。

炊飯器で炊くよりも、早くておいしく炊けるのでおススメです。
(特に冷凍したご飯の解凍後が、炊飯器よりもかなりおいしく感じます。なんでだろ?)

<野菜や肉を煮る>
野菜も、圧力鍋ルミナスプラスで調理すると野菜本来の味がとてもよくわかり、おいしくやわらかくなるので
我が家の子供は野菜が大好き!
買ってくる野菜が「あたり」かワクワクしながらご飯を楽しむという楽しみ方まで生まれました。

カレーを作る時も、4人分以上作る時も、ガスの火は7分くらいしかつけていません。
それで、ニンジンもじゃがいももホロホロっとなるくらいやわらかくできてしまう!

カレーに入れるお肉も、冷凍していたのをそのまま入れるだけ!
凍ったまま入れているのに、普通の鍋でぐつぐつ煮て作るよりも柔らかくできるんです。
冷凍肉の解凍にレンジすら使わないので節電になっています。

<野菜を蒸す>
スープを作る時は、できるだけ野菜をいっしょに蒸すようにしています。
我が家の圧力鍋ルミナスプラスには「蒸し器」が付属してついていて、これがまた便利。

スープは野菜ひたひたくらいの水の量で野菜を煮ることをメインにして
その上に、蒸し器をセット。サツマイモやじゃがいも、卵をおいて一緒に調理します。
ふかしイモも、ポテトサラダも、ゆで卵も、めちゃくちゃ簡単に、ほかの料理をするついでに
できるのが有り難い!!

離乳食用のおかゆと野菜蒸しが同時にできるのも有り難いです。
特に野菜を離乳食用に柔らかくするには、普通の鍋ではかなり時間がかかるので。

家事時間の短縮
料理をする時間が、野菜と肉を切って、鍋に入れて終わるので早いです。
圧力鍋ルミナスプラスはピンが上がるまでの時間が5分くらいと意外と長いのですが、
それを早くするために、我が家で固い野菜を先に切って、水とともにガラス蓋をして鍋で温めている間に
他の野菜や肉を切って、足して、圧力鍋の蓋をする方法にしています。
これだと、ピンが上がるまでの時間が半分くらいになります。

圧がかかって、弱火にしてタイマーをセットするまでの時間を洗いものに充てたりすると、
夕飯の用意が15分くらいで終わってしまうことも。

値段と機能は?
一般的に高いイメージがある圧力鍋。値段もぴんきりで、数千円~二万以上するものまであります。
我が家のルミナスプラスは、4.5Lで約6合炊きまでできて5000円以下!
カレーも6人分くらいは一度にできます。
ホームセンターなどで安く売っているものは、消耗品が手に入りにくかったり、保証がきかないものも
多いので、メーカー保証があって、消耗品をひとつずつ別売りしているルミナスプラスにしました。

それに、圧力を低圧と高圧に使い分けられるのが便利です。
高圧だと、あっというまに野菜が柔らかくなりすぎてしまい、歯ごたえを残せなくなってしまうことも。
高圧だとピンが上がるまでの時間が低圧よりはるかにかかってしまうので、
低圧調理にした方が早くできる場合もあり、使い分けられる方が断然よいです。

高い二万位のものとも迷ったけれど、我が家ではこれで十分。
二万位するものの中には、圧力が高圧しかないものもあり、炊飯時間などは3分くらい早いのですが
おそらく野菜を歯ごたえを残して煮るのは難しそう。。

節電や家事時間短縮にも役に立つことを考えると、5000円の出費は妥当だったなと思っています。
私は、楽天でのルミナスプラスを安い順リストで探して買いました(昔は一番安くて3000円台で売っているのをみました)
PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]