忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
デング熱、日本国内で蚊を媒介にこれだけ広がっているのは、初めてですね。

どのような症状がでて、症状が出た時は何に気を付けなければならないのか?

我が家は、子供が刺されることで大人はほとんど刺されなくなっているので
気を付けるべきポイントを子供のためにまとめておこうと思います。

以下は、国立感染症研究所 感染症情報センターのページからの抜粋です。
()は私のコメントです。

デング熱の症状
1) デング熱
  一過性熱性疾患の症状で、1週間程度で消失し、通常、後遺症なく回復する。

  感染3~7日後、突然の発熱 
⇒ 頭痛特に眼窩痛・筋肉痛・関節痛を伴うことが多い。
  食欲不振、腹痛、便秘を伴うこともある。
  発熱のパターンは二相性になることが多い。
⇒ 発症後、3~4日後より胸部・体幹から始まる発疹が出現し、四肢・顔面へ広がる。

 【治療】
   輸液や鎮痛解熱剤の投与にとどまることがほとんど。
   ★ただし、鎮痛解熱剤としてサルチル酸系のものは
    出血傾向やアシドーシスを助長しうるため禁忌。
    アセトアミノフェンがすすめられる。
 
  (家で熱と発疹がでたら、要注意。安易に解熱剤を自己判断で飲ませない。小児科でも、血液検査設備が整っている総合病院のほうがよさそう)


2) デング出血熱
 デングウイルス感染後、デング熱とほぼ同様に発症して経過した患者の一部において、
突然に、血漿漏出と出血傾向を主症状とするデング出血熱となる。

 デング出血熱は、適切な治療が行われないと死に至る疾患である。
 致死率は国により、数 パーセントから1パーセント以下と様々である。

☆重篤な症状は、発熱が終わり平熱に戻りかけたときに起こる。
⇒ 患者は不安・興奮状態となり、発汗がみられ、四肢は冷たくなる。
 (家でわかるのはここまで↑)
  胸水や腹水が極めて高率にみられる。
  また、肝臓の腫脹、補体の活性化、血小板減少、血液凝固時間延長がみられる。
  多くの例で細かい点状出血がみられる。

⇒さらに出血熱の名が示すように、10~20%の例で鼻出血・消化管出血などがみられる。
 しかし、症状の主体は血漿漏出である。血漿漏出がさらに進行すると、
 循環血液量の不足からhypovolemic shockになることがある。
 症状の重症度によりGrade 1~4の4段階に分けられ、
 ショック症状を示すGrade 3、4はデングショック症候群と呼ばれることもある。

 
 【治療】
   循環血液量の減少、血液濃縮が問題であり、適切な輸液療法が重要となる。
   輸液剤としては生理食塩水、乳酸加リンゲル液などの他に、
   新鮮凍結血漿、膠質浸透圧剤などが必要となることもあり、
   バイタルサインなどとともにヘマトクリット値をモニターしながら投与する。
   ときには酸素投与や、動脈血pHの状況により重炭酸ナトリウムの投与も行なわれる。
   血小板減少が著しい場合には、血小板輸血も考慮する。

   (このあたりは病院での対応になるので、家でできることはないが、
    なぜ輸液がいるのかは把握してく方がいいだろう)

【調べてみて】解熱剤のことと、出血熱のことは知らなかったので勉強になりました。

【予防】
・虫に刺されないこと!
  いろいろな虫除けがありますが、我が家で刺されない!と感じているのは
  塗るタイプの虫よけウォータージェル
  
  アルコール・界面活性剤・防腐剤・香料・着色料無配合で6か月から使えて
  ずっと使っています。確かに刺されない。塗り後心地さっぱりしています。

  スプレータイプでも0歳時から使えるものが色々ありますが、
  吸い込むので保育園では塗ってもらえませんでした。
  また、むらなく塗れるのはジェルのほうがよいと思います。

  腕輪型もあって塗らなくていいのは楽ですが、かゆいだけではなくて
  病気が移るとなるとジェルを塗るのが確実かなと思っています。

・日本脳炎の予防接種が中途半端なところで止まっているので
 デング熱のこともあるし、ちゃんとうけさせようと思います。

 「日本脳炎ウイルスに免疫を有する多くの日本人においては、
  デングウイルス感染により日本 脳炎ウイルス抗体価も上昇する例が多い」
  と感染症研究所のページに記述もあったので、デング熱の予防にはなるか不明ですが
  念のため、気を付けたいと思います。



拍手

PR
最近のお気に入りの靴PANSY 4440がついに、使い過ぎで壊れてしまいました。

靴屋さんで履きやすくて購入し、履きやすさのあまり、常に会社にも学会にも履いていたら
さすがに、靴のかかとに穴が開き・・・という事態に。

EEE(3E)で、幅もきつくないし、ヒールも高くないし、
でも黒ならスーツにも何とか合わせられる!

気に入った靴だったので、靴にかろうじて残るPansyという文字を手掛かりに検索!!
楽天で発見しました!なんて便利になったんだろう。

一度履きなれた靴なので、サイズ選びも迷うことがないし。2個買いしました(^^)
PANSYって、履きやすくて、デザインもパンプスとして使えるものも多く、
プライベートでも仕事でも使いやすいものが多いのかも。
自分に合っているのかもしれないので、PANSY 4440以外でも、靴屋で色々履いて試して
いろんなものが合って履きやすいのかを試してみたいと思います☆



拍手

来月からの復職に備えて、我が家では時短家事を研究しています。

コープの宅配を頼んでみたり(初回頼みすぎて値が張りました・・笑)
家電を買い換えています。

時短家電として導入した第一号がドラム式洗濯機(日立BD-V7300L)です!



拍手

子供に時間を意識して欲しいと思い、
前々から時報のなる壁掛け時計を探していました。

どうせなら正確な時計がいいので、電波時計限定で探していたら、
時報のなるものはどうやらかなり高い機種になることが判明。

時報も、三十分ごとになるものや、一時間ごとになるものなど
色々あるようです。

色々悩んで、結局カシオの電波時計にすることにしました。


湿度と温度はこれから寒くなると有難いし、カレンダー機能もあると便利かと思ったのが決めてでした。







拍手

ドライヤーを買い換えました。
今まで使っていたドライヤー(コイズミKHD-1386)が二年もしないうちに壊れてしまったので買い換えです。

 ドライヤーの使用率は明らかにパートナーのほうが多いので、意見を聞いてみると、
パートナーはくせ毛なので、髪がバサバサしないで、かつ夏でも早く乾かしたいので、冷風の強風が欲しいとのこと。
私は髪が多いので強い風量がほしい、ということで、

新しいドライヤーの条件は、風量が強いままで温風冷風切り替え可能、かつマイナスイオン系でくせのある髪の毛のセットも楽ちんなもの。
となりました。





拍手

暑い夏、今年の我が家ではミキサーが大活躍しています。我が家のミキサーは、出産祝いかなにかで友人からプレゼントしてもらったパナソニックのMX-X38です。

このミキサーが夏に活躍しているのは、氷を砕くことができるからなんです。夏は、冷たい飲み物がのみたくなりますが、このMX-X38ならスムージーも冷たいシェイクも、かき氷だってできてしまうのです。



拍手

肩こりが最近ひどいので久しぶりに秘密兵器?ロイヒつぼ膏を使っています。



温感プラスターなどと言いますね。貼ったところがあったかくなる湿布のシート版みたいなものです。
私は中学生くらいの頃からずっと頑固な肩こりに悩んでおり、色々試しましたが、温感プラスター系が最も手軽で、即効性の効果があるなという結論になりました。

最近、子育てで二歳児とゼロ歳児をダブル抱っこしたりするもので、肩こりが悪化。またお世話になっています。肩が凝りすぎて、凝っている部分に針でも突き刺してほぐしたいよー!!という時にはこれが救世主になります。がんこな肩こりの方にはとってもオススメの肩こり対策グッズです。ただ、肌が敏感な方には刺激が強い場合もあるので、少ない枚数で試して見てからが良いと思います。



拍手

東京電力管内の節電の影響を受け、我が家でも夏の節電対策を検討しています。

小さな赤ちゃんや幼児のいる家庭にとって、猛暑・特に熱帯夜は厳しいです。
脱水になったり体調がすぐ悪くなってしまう可能性が高いからです。





拍手

先日、車の運転用にためしてガッテンでやっていた内容を踏まえてサングラスを買いました(^^)

参考記事)サングラスで目の病気予防!ためしてガッテン流お手頃価格の偏光サングラス(4600円以下)を探せ☆

このサングラス、楽天でカードの取り扱いがなく代引料金がかかるお店で買ったのですが、ポイントで清算したので代引料金が発生せず、安く買えてよかったです。

サングラスには横に窓がついているので、運転中の視界がサイドまで確保できて、運転にも全く支障がありませんでした(^^)



拍手

最近、車を運転していると、日差しがまぶしくてつらくなってきました。どうやら春になって、太陽の角度が変わったせいのようで、これまでになく保育園への送迎運転が眩しい! 

目も疲れやすくなってしまうので、サングラスか何かがあったほうがいいかな?と思っていたところに昨晩の「ためしてガッテン」の放送が!
 
何でも紫外線を浴び過ぎると白眼が黒目を覆ってしまう病気になってしまいやすいんだとか!しかも、横サイドからの光(つまり、朝と夕方)が目に入りやすく危険なのだそうです。なんと、私はその時間に運転しているのに!!とビックリ。黒目も紫外線を浴びると白内障などの原因になるそうな。 

これは大変と早速サングラスを探して比較してみました。





拍手

Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]