忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、車を運転していると、日差しがまぶしくてつらくなってきました。どうやら春になって、太陽の角度が変わったせいのようで、これまでになく保育園への送迎運転が眩しい! 

目も疲れやすくなってしまうので、サングラスか何かがあったほうがいいかな?と思っていたところに昨晩の「ためしてガッテン」の放送が!
 
何でも紫外線を浴び過ぎると白眼が黒目を覆ってしまう病気になってしまいやすいんだとか!しかも、横サイドからの光(つまり、朝と夕方)が目に入りやすく危険なのだそうです。なんと、私はその時間に運転しているのに!!とビックリ。黒目も紫外線を浴びると白内障などの原因になるそうな。 

これは大変と早速サングラスを探して比較してみました。





拍手

ガッテンでのおすすめサングラスのポイントは以下の通り。
・サイドからの光が入らないようなフレームがよい。
・レンズが濃すぎると黒目が拡大して紫外線を余計に浴びてしまうため、メガネをかけて目の輪郭が外側から見える程度より薄いくらいの濃さがよい。
・紫外線カット率が高いほうがよい。
 
偏光レンズを使ったものの方が、ガラスへの映り込みまで抑えられるので、以上の条件+偏光レンズで4000円以下のお手頃価格のものを通販で探して比較してみました。
ガッテン流おすすめサングラスの条件としては、サイドからの光を防ぐことがかなり重要なのですが、この条件で探すと合うサングラスは意外と少なくビックリしました。
 
まず、私は最近メガネをかけていることが多いので、メガネの上からかけられる「オーバーグラス」という偏光サングラスを探してみました。
こちらは裸眼でもかけられる偏光オーバーグラスで、定価の40%OFF!がうれしい。サイドもカバーされていてよさそうです。釣りをする人には有名なサングラスのブランドなのだそうで、偏光オーバーグラスも複数種類デザインがあってよいです。
こちらの偏光サングラスは透明だけれど紫外線カット率99%以上!超軽量でかけている感じがしないのがいいですね。このサングラスなら、黒目に入る紫外線は多くならないので安心。(クリック先に画像があります)ただ、ちょっとサイドからの光は入りやすそうなデザインです。
 
こちらは、紫外線99%以上をカットする偏光レンズがサイドにもついて、釣りをするときなどに視界が広がるサングラスです。私も運転するので、この偏光サングラスは視界が広くてよさそうだなと思っています。可視光透過率もブラウンなら20%程度なので、昼間の運転にはトンネルなどを考慮しても問題なさそうなレベルではないかなと思います。 

 
結局、私はプロフィッシャーの偏光サングラスにすることにしました。運転中の左右の視界の広さは重要なので、サイドが紫外線カットレンズで見えるというのが何より有り難いのと、2000円以下なのにデザインもなかなかよさそうだなと思ったからです。 また、つけてみた感想をレビューしてみたいと思います!
PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]