忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

圧力鍋。第一子出産後の育児休暇が明けるときに、どうしても欲しくなり、色々調べて購入しました。
使ってみて、料理のできる早さとガスをほとんど使わないことに感動しました。
忙しい子育て家庭や、共働き家庭には本当におススメです!

圧力鍋といってもホームセンターで売っている数千円のものから、ブランド的な数万のものまでピン切り。
部品交換ができること、長く使えることを条件に探してみました。



拍手

<条件>
①長く使えること=部品が劣化しても交換することが可能なもの
②メーカーがきちんとしていて、交換や補修に対応可能なもの
③いくら高くても2万台まで

①に関しては、圧力鍋のパッキンは消耗品で下手をすると1年に1回交換が必要と知ったからです。
②は①にも関係するのですが、届いたものにひびが入っていたなどの苦情もよく聞くので、交換ができるところにしたいと思いました。ホームセンターなどで売っている数千円のものは、メーカー側が交換などの体制をとっていなかったり、品物を取り扱わなくなってしまって、結局消耗品が手に入らないことがあると聞きました。
③これは我が家の予算限界です(笑)

この条件で探しはじめたたところ、もう少し内容を絞らなくてはならないことに気がつきました。

<大きさ(容量)はいくらがよい?>
圧力鍋って、たくさん容量別に出ているんですね。鍋なんで当然といえばそうなんですが、それによってもちろん値段も変わってくるので、最初に決めないといけません。

我が家は将来4人家族になることを考えて、カレーなどが4~6人分くらいは作れるサイズがいいなということで
5.5L~6Lにすることにしました。結構大きなタイプになるので、それなりの重量と価格になります^^;

<片手鍋か?両手鍋か?>
大きさが大きい場合(6Lクラス)、片手で持つのは至難の業なので両手鍋をお勧めします。
大きさが小さくて、料理をしていて片手で持ち上げてお皿に移したりしたい場合は片手鍋が便利のようです。

我が家の場合、お玉ですくったり、はしでとりだしたりする料理が中心のため、両手鍋で全く問題ありませんでした。汁物を作ったりするととても片手では持てない重さになりますので。。

これらの条件で絞り込んだのが以下の商品です。

 1万以下(上段)と1万以上(下段)

   
       

我が家は結局、色々考えた末、圧力鍋デビューということでまずは一万以下のもので
消耗品も各種そろっていること、また汁物を入れたら重くなりそうなので
両手鍋がよさそうということでルミナスプラスにすることにしました。

結果、十分役にたっています!カレーなどの根菜があっという間にほくほく
やわらかくなった時は感動しました(^^)

ただ、使ってみて思ったことですが、圧力鍋の広告でよくある「加熱0分」とあるのは圧力がかかってからの時間で、実際は圧力がかかるまでに5分くらいかかったりすることがあるというのは盲点だったなと思います。
圧力が2段階調節できるものだと、低圧は3分くらいで圧力がかかるが、高圧は5分以上かかるなど、トータルでかかる時間は広告通りにはいかないなと思いました。それでも十分はやいんですけどね(^^;)

今では、離乳食から家族の煮物、カレーなどを作る時に大活躍。カレーなどの具を煮る時についでにゆで卵やさつもいもふかしを作ったりもできて楽しいです。
 

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]