忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今年もサンタさんがやってきました。
2016年、プレゼントチェックにAM2時半に起きた子供たち。
2018年はさらに進化し、AM0時にプレゼントチェック!!年々早くなっています(笑)

今年はお兄ちゃん(9才)にレゴテクニック(Lego technic)シリーズの
リモコンで動かせる車        ãƒ¬ã‚´ (LEGO) テクニック RCトラックレーサー 42065

これまでのレゴパーツをリモコン化できるセット       ãƒ¬ã‚´ テクニック パワー・ファンクション 赤外線スピード・リモコン | lego 8879 パワーファンクション          ãƒ¬ã‚´ パワーファンクション Lego 8884 Power Functions IR Receiver ■並行輸入品■
が届きました。
リモコンで動かせるモノはこれまで我が家になかったので大喜び♪
しかも、これまでリモコン化できていなかったものまでリモコン化できるとは!
以下、我が家での組み立ておもちゃ系の変遷と
サンタさんプレゼントの子供の反応レポです。


<我が家のLEGOへの道>
我が家では小さい時からレゴブロックに親しんできたわけではなく、つみきばかりでした。
ブロックだと色があるし、それなりに実物に近い形のものが組めるので
「モノを何かに見立てる能力」が育ちにくいかな?という理由でつみきから入りました。

積み木だと「モノを何かに見立てる能力」は、めちゃめちゃ身について
とてもよかったなーと思います。
我が家の積み木以降の組み立て系おもちゃの変遷は以下の通りです。

  つみきで見立て力をつける
   積み木選びの変遷はこちらのブログで
   ↓
  組み木で、動く積み木を作れるようになり幅が広がる
   ↓
  レゴ(LEGO)ブロックは、保育園・学童保育所で親しむ
   ↓
  レゴテクニックシリーズを知って、モーターを使いだす
   ↓
  レゴマインドストームでロボットを動かしてみる
   ↓
  レゴテクニックシリーズで初のリモコン操縦!

なんでマインドストームのロボットを持っているのに、レゴテクニックで喜ぶのか??
という風に思われるかもしれませんが、
マインドストームはプログラミングをしてロボットを動かすため、
ボタンを押すと作ったプログラミングが動き出して動作するのですが
リアルタイムでのリモコン操作ができないのです。

マインドストームのプログラミングをして思ったようにロボットを動かせても
「その場の判断で」思った通りの動きをさせることができるリモコン操縦というのは
男の子にはかなり魅力的のようです。

「リモコンがほしいー!」とよく言うようになりました。

頑張れば、マインドストームのセンサ類を駆使して、
リモコンを作ることはできるはずと
超音波センサやタッチセンサを使って
親子でチャレンジしのですが、、、難しすぎて断念。。

そこへサンタさんのプレゼントです。ナイスチョイス!!

<プレゼントへの子供の反応>    これは、お兄ちゃんの反応すごくよかったです。
    まず、かっこいい!!→リモコンで動かせる!?→すごい!!という感じでした。
    レゴテクニックはパーツがそれなりに多いことで有名ですが、
    レゴマインドストームでも組み立てをしているので、
    その辺は説明書を見ながらなんなくクリア。でも早く動かしたいので
    母と妹も全力でお手伝いをして、汲み上げました。

    動かしてみると。。。
    前のタイヤと後ろのタイヤにそれぞれモーターがついていて、
    赤外線リモコンでそれぞれのタイヤを動かせる(2ch操縦ができます)ので
    前進、後退、回転ができます。
    かなり楽しい。

    付属しているリモコンは、直進がさせやすいタイプ ↓
    レゴ (LEGO) テクニック LEGO 8885(楽天市場 価格比較)
         LEGO (レゴ) Power Functions IR TX (8885) ブロック おもちゃ (並行輸入)
         もちろん、サンタさんチョイスのこちらのリモコンでも動かせます。       ãƒ¬ã‚´ テクニック パワー・ファンクション 赤外線スピード・リモコン | lego 8879 パワーファンクション
   
    このリモコンは目玉みたいなオレンジ部分を回しながら操縦するタイプで、
    大きく回すとモーターの回転数が上がり、モーターの速度調整ができます。
        でも、かなり慣れないと直進すら難しい。最初はうまく操縦できませんでした。
   直感的に操縦するにはLEGO8885の付属しているリモコンのほうが簡単です。


   さて、お次は赤外線受信機を、自分で組み立てた車に取り付けてみます。          ãƒ¬ã‚´ パワーファンクション Lego 8884 Power Functions IR Receiver ■並行輸入品■
  この赤外線受信機は、レゴ (LEGO) テクニック RCトラックレーサーにも
  付属しており、2chあります。

  RCトラックレーサーでは、前輪と後輪につけたそれぞれのモーターをつないでいましたが、
  我が家には、レゴ (LEGO) テクニック パワーファンクション・モーターセット 8293(楽天市場)
  に入っているモーター1つとライトがあるので、
  1chはタイヤに、2chはライトにつないで見ることにしました。

  組み立てたのがこちら↓(小2 妹の作品)
  これまで乾電池ボックスがうまくブロックに取り付けられなかったのですが、
  トラックレーサーでの固定法をよく見て参考にしたら、かっこよく取り付けできました。

  ちゃんとライトも赤外線リモコンでつけたり、消したりできました!

    

  
  これで、2台の車ができて、競争させることもできました。
  たのしーなー。

  モーターが1つあれば、前輪後輪動かせるはずなので
  また追加で買おうかな、と考え中です。





拍手

PR
最近、gaccoという無料オンライン大学の授業を受けています。

アメリカ発で始まった無料の大学講義が日本にも導入され、
誰でも好きな講義を受講して、決まった基準を満たせば修了証が発行されることになります。

面白そうだったのでさっそく何個か講義を受けてきました。
①ga003 国際安全保障論        修了
②ga005 経営(マネジメント)入門   修了
③ga008 ビジネススクール(入門)   受講中
④ga011 化学生命工学が作る未来    受講中

10分程度の動画10個くらいで1週間の講義が構成されています。
私は、iPhoneで通勤中の車中で聞くようにしています。
別に画面を見なくても、音声さえ聞いておけば大まかにはわかりますし
後で、講義pptをpdfまたは動画でダウンロードしてみることもできるので
テストを受けるときに見返すくらいです。

並行して受けると、子育て+社会人としては時間の確保がなかなか難しいのですが
面白い講義に出会うと、タダな分非常にお得感があります。
また、レポート課題は相互採点(受講者が少なくとも5個のレポートを採点する)方式なので
他の人の賢い回答を見ると感心し、刺激になり、よい勉強になります。

また、この講義は誰にでも開かれているので
想定されている受講者のなかには、小学生も含まれているようです。
なぜなら、開始アンケートという受講前のアンケートで年齢を聞かれるところがあり
そこに小学生!という項目があるからです。

たしかに、講義も動画だし、試験問題の文章が読んで理解できて書ければ、小学生でも受けることができるなと思います(修了要件に達するか、はその子の能力次第ですが)。

現在ではアメリカのMITなどでもこのような無料講義を行っており
講義の成績が優秀であれば、入学要件も緩和されたりもするようです!!

情報を入手しやすくなり、このような環境が整った今では、
塾などで受験勉強のためのスキルを磨くより
自分で好きな領域を「タダで」とことん磨いて
とんがった才能を鍛えるという教育のやり方のほうがよいのかな、と感じています。

まだまだgaccoの講座は面白いものがあるので、(アンドロイドとか!iPSとか!)
どんどん受けて、自分の子供の教育にも生かせるようにしていきたいと思います。






拍手

最近、電子工作に興味を持ち始め、ネットサーフィンをしていると、
以下のような記事に出会いました。

かなり、一目ぼれ!です。

ロボットと遊んで子供にプログラムを学ばせよう
http://readwrite.jp/archives/72
動画あり
http://scivis.hateblo.jp/entry/2014/09/26/192856

私は、大学時代、プログラミングの1年目の授業で落第仕掛けた時に
初めて真面目になり、本を買って勉強して
A=BがAにBを代入する だったんだ。。。と知ったようなレベルからスタートしました。

今は、落第しかかったおかげで、まじめに本を読んで面白くなったので、
なんとかVBAを組んで、マクロで実験データ解析ができるように。

子どもたちにも、ツールとしてのプログラミングは
この世の中渡っていくのに必要だなと思っていました。

そこに、このロボット!!
いわゆるレゴマインドストーム
かわいいおもちゃ版のような感じだと思いますが、
iPadで楽々プログラミングして、
ループやらif文構造を体感的にわかるというのは素敵だなと思います。

今ならセール中(販売前予約のため)なので、少し割引。
でも、やや円安。。さあ、いつ買おうかな、と思案中です。

以上



拍手

Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]