忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今年のサンタさんは、息子の「サンタさんっていないのかな?いや、いると思う。」という声にこたえて、夜の2時半プレゼントチェック(息子&娘)までにきちんとプレゼントを届けてくれていました。

よかったねー。

さて、朝から早速プレゼントで遊んでいます。

ほいっぷる


去年のサンタさんからもらったアクアビーズから次はほいっぷるへ!
親としても、クリームのしぼり方レッスンができて楽しいです。
どうせならクリスマスケーキを作る前に一緒に遊びたかったかも。

アクアビーズとちがって、完全に乾くまで2日かかるのと、
なんせ、すぐに1個できてしまうので箱に入っているアイテムをすべて作るのも
数日でできてしまいそう(ということは追加をおねだりされるかも)。
という部分はありますが、楽しいおもちゃです。

もうひとつは、
ナノファルコン


とても小さなラジコンヘリコプターですが、昔と比べたらめちゃめちゃ安い!
そして、子供が操作簡単にできて、何度落としても軽いから壊れにくい!!

朝からガンガン遊んでいます。それをみたお父さん、同じシリーズのより小さいものをほしくなってポチッと買ってしまったという。。

2台で遊ぶのも楽しそうで楽しみです。










拍手

PR
幼稚園で、国旗のフラッシュカードなるものをやっている息子。
やたらマニアックな国旗に詳しく、国旗の絵をかいては母にクイズをだし、
母は国名を答えられない、、という日々が続いています。

オーストリアとか、台湾とか、名前は知っているけど国旗はねえ。。。という
国々の国旗まで、興味をもつと覚えられるものなんですねえ。。

国旗のフラッシュカードは市販しているようです。
世界の国旗カード 第1集
幼稚園では相当マニアックなものを出しているようなので
このシリーズから選んでいるのかな、と思っています。

家には、世界地図帳があるので、それで調べてA4の白い紙に書いて~という形で
済ませていますが、この前100円均一で国旗一覧のある世界地図があり、
つい購入してしまいました(笑)

時々、描かされるのですが、国旗を描くと特徴を覚えるので、比較的
母の記憶にも残りやすいことがわかりました。描くって大事ですねえ。

さて、そんな国旗ずきには、最近の世界陸上はたまらないイベントです。
なんせ、毎回テロップに国旗がでてきますし、
しかも、男の子は勝負好きのため、「どこが一位??」と食い入るように見ています。

三段跳びを見た息子。廊下に、50 60 70と書いた紙を張り出し、
白い線を廊下に引いて、よーいどん!ドン、ドン、ドン!!
「やったー!90m!!」(いや~世界新記録だねえ。。)

5000mの選手の走りを見ながら「僕の方が早いと思う!」といって
廊下を突然走り出す。付き合わされる旦那。。。

やり投げをみた子供たち、やおら新聞を持ち出して、
丸めている。。。槍を作っているようです。
よかった、棒高跳びの棒じゃなくって(体重支えられないし。。)。

最近は、地図で見つけた「アンティグア・バーブーダ」という国名が
お気に入りで、「ジャマイカ」や「エチオピア」と並んで
我が家の世界陸上で戦っています。

しかし、毎晩、レポーターと選手を兼任し、しゃべって動きまくっているので
興奮してしまい、なかなか寝てくれない。。。
というのが最近の悩みです。

早く、お風呂入ってねましょーよー!










拍手

土曜日、休みの日は平日より睡眠時間をたっぷりとれるせいか、子供は朝から元気いっぱい!
親は仕事づかれがたまっているので、交代で寝て休憩しています。

我が家は年子(もうすぐ4歳のハナコと5歳半のタロウ)が二人で遊べる年になり、
かなり楽ちんになりました。
週末はテレビやiPadのアプリゲームなどもまったくしないことも増えました。
(平日は家に帰るのが7時くらいのため、90%テレビを見ない生活。時々ニュース)

最近では、テレビが長くて合計1時間/日(子供番組のみ、ニュースなど除く)、
iPadでのアプリやYouTube遊びが長くて1時間程度/日といったところです。

8時に起きて
*お父さんとじゃれあう
・ご飯を食べる
*幼稚園文庫ごっこ(週2回本を借りられるシステム)
*英語の辞書絵本+音の出るペンで勝手に歌を聴いたり、言葉を聞いて遊ぶ
*仮面ライダーのおもちゃで対戦ごっこ
*かるた
*絵具でお絵かき
*お風呂掃除(絵具道具を洗いに行ったら、そのままお風呂を洗いたくなったらしい)
13時
・お昼ご飯

と、今のところ本日もメディアに触れる機会はないかもな・・といった感じです。
大体、各遊び30分くらいで終了して、次に移るのが面白い点ですね。
ごっこ遊びが一番長く遊びます。

1日遊び終わったら、またレポートします。





拍手

暑い夏のランチ、といえばお手軽そうめん!
子どもも大好きです。親も手軽だし、らくちんでよいし。

そして、「そうめん流し」も、子供は好きですよねー。
私も子どもの頃のみならず、
大学生の時も部活のみんなと竹を切って作って楽しんでしました。

でも、普段の生活で竹を切って「そうめん流し」・・は無理ですよね(ーー;)
市販では家庭用そうめん流し機なるものがあるみたいです。


でも、家庭用そうめん流し機では、そうめんが回るだけなんですよ・・!
竹で作るそうめん流しの「そうめんを捕まえ損ねるスリル」が楽しめない!!
つまらない!!

ということで、家にあるもので(つまり無料!)、手作りしちゃいました!!
ものの10分もかからなかったと思います。子供にも好評でしたのでご紹介します。

「簡単手作り:2段のそうめん流し」
材料:ペットボトルやドレッシングの容器(1L×1、500mL×4)、
   ボール+ザル(2組)、ガムテープ、積み木、水汲み用ペットボトル、タオル
   コップ(できれば指を引っ掛けられるもの)、はし、そうめん、めんつゆ

<作り方>
①ペットボトル1Lを半分に切る。
②2段にしてみて、そうめんがうまく流れるようにカッティング
③500mLのペットボトルに水を入れる(土台がひっくり返るのを防止するため)
④500mLのペットボトルを並べてみて、下に積み木を置き、高さ調整
 (徐々に下がるようにしないと、そうめんがうまく流れません!)
⑤500mLのペットボトルのふたと②をガムテープで固定(しっかりと!)
⑥ボール+ザル(一組)をペットボトルの下流におく
 もう一組は、ゆがいたそうめんを入れて上流におく。

<そうめんの流し方>
①そうめんを少量上流におく(多すぎるとそうめんが流れにくい)
②水汲み用ペットボトルから水をそそぐ(そうめんが流れたら入れるのをやめる)
③あっという間に流れるそうめんを箸でキャッチする。
④箸で捕まえられなかったそうめんは、ザルにおちるので、回収する。
⑤時々、ボールにたまった水量をチェックして、溢れそうなら捨てる。

子どもが流すもよし、そうめんをつかまえるもよし。親子でかなり遊べます。
そうめんを流すスピードもコントロールできるし。

手作りすると、仕組みについて子供と話もできて、こどもの頭もちょっとは働くかな。
むすこ:「ここ(段になっているところ)は、
     そうめんがひっかからないように切らないとね」
母  :「そうそう。形は大事だよね。」
むすこ:「なんで(土台の)ペットボトルに水入れてるの?」 
母  :「なぜでしょう?」
むすこ:「う~ん・・。わかった!ひっくり返らないようにするため!(笑顔全開)」
母  :「正解!」


家でそうめん流しはしたいけど、、、おもちゃやキットを買うほどじゃないよね、
場所取るし、という方にはお勧めです。飽きたらすぐ捨ててもよいし(笑)。

そうめん流しが終わったら、ビー玉なんかを流して子供のおもちゃとしても遊べますし、
色々楽しめるものにできて満足しています。



拍手

下の子がもうすぐ2歳、上の子が3歳半となり、
2人で遊べるようになってきました。
下の子は女の子で2人目ということもあり、
しゃべりだすのがめちゃめちゃ早くてビックリ!

すでに、「おにーちゃん、まって~」「ゆっくりねー」「○ちゃん、~したね」
と文章をしゃべっております。
そのため、お兄ちゃんも遊び相手として認識しだしたようで、
すっかり2人で話しながら遊ぶ姿が見られるようになしました。
2人で遊んでもらえると、めちゃくちゃ楽ちんです!!

我が家の子供たちの日常遊びは、以下の通り。
・聖火リレーごっこ(ロンドンオリンピック後1カ月程度ブーム)
    組み木で聖火リレーのトーチを作って、走る。

・運動会ごっこ(去年の運動会のビデオをみてからブーム)
    走った後、運動会でもらったメダルをかけたりする。

・結婚式ごっこ(友人の披露宴に参加してからブーム、男の子だけどドレスにブーケ。。)

・コアラごっこ(母を木に見立てて、体に這い上がって、まるで中国雑技団のように・・)

・おかいものごっこ(近所のスーパーにおでかけしたり、本屋にいったり)
   →レジを段ボールで適当にセッティングして、ぴっとバーコード読み取りも。

・ウヒアハごっこ
 (11匹のねこ ふくろのなかに出てくる怪獣のまねをして母が追いかけまわす)


・まぁ~て~ごっこ
 (母が部屋の真ん中に座り、その周りを走り回って母の襲撃をよける)

・おままごと

・トトロごっこ (小トトロをメイが追いかけまわすシーンを再現)

かなりの割合で再現ごっこ遊びです。DVD見た後で、まねっこ。
何かイベントに参加したら、それをまねっこ。

一緒にやっていて、かなり楽しいです。体力的には大変だけど、
精神的には仕事の疲れが吹っ飛ぶ感じです。






拍手

子供のおもちゃに何を与えるか、って結構難しいですよね。
我が家では、完全に親の趣味で
「創造性が広がること・その結果長く使えるもの」を
メインの条件におもちゃ選びをしています。

幼児期にしてほしい遊びのツートップは積み木と
おままごとなんですよね。
おままごとのおもちゃは色々あるけれど、家にある食器だけで 十分事足りているので、自然とおもちゃ選びの興味は「積み木」に。

友人に積み木フリークがいたおかげで「基尺」という基本用語から
学び、一時期積み木選びにどっぷりハマっていました。
2歳の誕生日プレゼントにしようかと1か月くらい色々調べまくりました。

その時の積み木情報と我が家のおもちゃ情報は
別ブログ(おもちゃと絵本で笑顔(^^)
に書いていますのでご興味のある方はどうぞ。

そんな積み木好きの私が、その積み木選び中に
気になっていたおもちゃの一つが
くもん:ママも大好き!!カラフルな3歳からの木のおもちゃ!ずけいキューブつみき!です。





拍手

Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]