忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も、夏休みにハウステンボスの水の王国にやってきました!
4歳半と6歳児。幼稚園で毎週スイミングを習っているおかげ&
今年の沖縄旅行で、潜り力が向上し、ずいぶん違ったプールの楽しみ方ができるようになりました。

去年はふわふわ滑り台でかなり長く楽しみました。
今年はさらに新しく「約180mのロングスライダー」が登場していました。

ロングスライダーは1回だけタダで滑ることができ、追加で滑りたい場合はお金を払うという仕組みです。また、並んで待つ間地面がひじょーに暑いので、サンダルを着用してください!とのこと。また、子供だけが滑って親が押すというのは基本なしで、2人分料金となります。

体験した経験上、言えるのは、
①子供が一人でいけるなら行かせよう。
②なるべく午前中に行こう。の2点です。

①は、大人2人子供2人でいったのなら、子供だけで滑れば2回滑ることができるからです。子供が行かないといえば、大人が行けばよいし。

②は、スタッフさんの体力の問題です。このロングスライダー、暑いんです。。水も浅く、斜度が高くないので、うきわの滑りが悪い場合、スタッフさんが押してくれます。思いっきり押してくれて、こどもたちは大満足なのですが、大人は見ていて「あわわ・・ご苦労様です。。。」という感じです。あとで、こそっとプール側のふわふわスライダーで笛を吹いているお兄さんに聞いたところ、スタッフさんたちは、プールの監視員と何日か交代でこのスライダーの担当をするらしいのですが、スライダー担当の日の筋肉痛は半端ないとか!!そういう意味で、スタッフさんたちの体力がまだある、午前中の方がおすすめです!!

今年は、深いほうのプールもあまり深くなっていなかったので、どのプールも浅め。
また、去年は8月末に行ったので、肌寒いくらいに感じるときもありましたが、
今年はプールが温泉でした。お湯です。暖かい。ぬるいを超えています。

ただ、そのおかげで、子供たちは朝一番~なんと16時までずーっとプールでした。
(もちろん、かき氷や焼きそば、から揚げなどはプールサイドで買ってお昼にしました)

子供たちは、やはり滑り台がお気に入りですね。特に一番小さな子供用の独立した滑り台(ヤシの木の形をしている)ものがありますが、これはおススメです。なんといっても回転率が速い。小さい子用なので小学生はほとんど並びませんし、列にほとんどならない。うちの子たちはおそらく100回は滑っていたと思います。数分で1回順番が回ってくるので、何度も待たずに滑れるのがよいんですね~。

16時に引き上げて、ピザ屋さんでピザを食べ、ウォーターマークホテルに戻って花火大会をホテルの窓から楽しみました。
ホテルで花火大会を見るのは、幼児がいる場合は本当にいいです。年下の子供は、飽きるのが早いので、花火が始まって5分で、「もういい~、あかりつけてー」とギブアップ。。(まあ、日中あれだけ遊んでますから、眠いのも当然・・・」こういう場合、ホテルのベッドで勝手に寝てもらえるのがよいのです。

とはいえ、今年はかなり親側も体力を消耗したため、花火大会後半では、花火を見ながらうたたねしてしまうほど!!!音楽つきの花火は眠気を誘うことがわかりました(笑)

今年も、子供たちと一緒に、たっぷり水の王国と花火を満喫し、幸せな夏でした☆







拍手

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]