忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月より、息子のイヤイヤが収まってきたような気がします。

その代わり、なんでもやりたがって、やり終わると「●●くん」と自分を指さすのがブーム。その時にすかさず「そうね、●●くん●●やってくれたね(●●できたね)」と認めてあげると、満足そう。

どうやら「自分でできる!認めてほしい!」という時期になったみたいですね。

イヤイヤは過去の記事でも書いたように、いろんな方法で対処してきましたが、ちょっと落ち着いてきたようで有り難いです。それでも、イヤイヤがまだ出るときがあるので、そんなときは以下の方法を使っています。
 





拍手

・〇〇したい~!と駄々をこねているとき
 特に問題なければやらせる。
 やらせると今後癖になりそうな場合や、やらせると時間がかかりすぎて今は無理!という場合は、〇〇と近いことを提案する。
  例:「さらに上の階段まで登りたい!」⇒「もう、おしまい」⇒イヤイヤ⇒「じゃあ、階段にタッチして帰ろうか」

・トイレに誘ってもイヤの時
 
トイレに無理やり連れて行ってもイイことは何もないので「じゃあ、ごろーんで変えようか」と提案。
 最近は妹のおむつ替えを見ているせいか、ごろーんと寝転がって替えてもらうのを好むように。
 そのため、おむつ替え自体はイヤイヤではなくなり、助かっています。
 トイレは無理強いせず、ごろーん作戦を続けています。時々自分から「トイレ」のサインをしていきたがることもあるので、それでいいかなと思っています(なぜか外出先の人のお家ではトイレに行きたがる)。

・おでかけがイヤの時
 保育園へのおでかけは、毎日のことなのでイヤイヤされると大変なのですが、最近は親が出かける姿勢を明確にしてイヤイヤに振り回されず出かけようとするとあまりイヤイヤ言わないようになりました。
 それでもイヤイヤ言う時は、お気に入りのおもちゃや絵本を持っていったり、車の中で聞く音楽で釣ったり、ベビーカーに乗っていこうと釣ったりしています。

最近の発見は、イヤイヤは特に母親に言うことが多く、ついで父親。
たまに来る親戚には超従順で、ビックリします(笑)。だから、親戚がきているときは「〇〇ちゃんと一緒にお風呂入る?」などと便利に使わせてもらってます(^^)
こういうこともあるので、平日母親ひとりで子育てよりは、いろんな人の力を借りて子育てできると、意外と楽に乗り切れることも多いんだろうな~と実感しました。

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]