忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上の子(兄)と下の子(妹)は、1歳半違いで年子です。

上の子は、イヤイヤ期のこだわり度がアップした頃から
下の子がハイハイできるようになってきたので
下の子に対して「イヤ~!」と言ったり、
手や足が出たりすることが増えてしまい困っていました。

たびたび上の子に攻撃されるので、下の子も嫌なことをされると
声で主張したり、手を出して対抗したりと
激しく逞しく育ってきているような感じです。

でも、最近読んだ本に、
「上の子の行動がいやだと感じてしまう場合、
 下の子が生まれてからの親の上の子への対処が問題だった可能性大」
と書いてあって、そうかもなあ・・と自省しています。

下の子が生まれたばかりの時は、
上の子ばっかりかまってあげていたのですが、
段々慣れてきた上に、上の子の言葉がよくでるようになり、
言い聞かせたら分かる(ような気がした)ので、
ちょっとばかり難しい要求をするようになって、
上の子のストレスがたまったのかも。

とりあえず、上の子が怒りんぼになる時は、
たいてい私が感情的になって対処したときなので、
私がストレスを与えているんだろうなあ。と思います。
べたべた優しくしてあげていると、
下の子(が悪いことをしてなくても)「イヤ!」というのが
少なくなるので、もう少しラブラブしなくっちゃ!

読んだ本にも
「お母さん、複数いる子供の中で好き嫌いが出てきた場合、
嫌いな気がする子供のイイことだけを見つけて、
そのことばかり言ってあげてください!
そこだけを見つめてその子に惚れましょう!
そうすると子供の方も変わってきますよ」
という主旨のことが書いてあったので、参考にしたいと思います☆

今、下の子が11カ月で、このころって何をしても可愛い時期だなあ~
と思って眺めています。色々行動できることも増えるし、
笑顔もお話もでるし、いろんな反応が増えるし、
イヤイヤしても2歳児に比べれば可愛いモノだし。

でも、上の子もイヤイヤ&こだわりは大変ですが、
おしゃべりができるようになって
色んなことがいっぱいできるようになって、
1人ごとを言いながらおままごとしていたりすると
めちゃめちゃかわいらしいんです!!

ということをイヤイヤの対処をしていると忘れがちなので
気をつけて、かわいい~!好きだよ!というのを
もっと上の子にも言ってあげようと思います☆



拍手

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]