忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝洗濯物を取り入れようとベランダに出ていたら、背後で「ガチャガチャガチャッ!」と音が。
ふりかえると、なんと息子が目一杯背伸びをして、鍵を掛けてしまったところでした!!

「締め出されたー!!」 頭は一瞬真っ白(- ー;)



拍手

息子の身長は、鍵の下部分にようやく手が届くくらい。勢いで鍵を撥ね上げたらしく、ほんのちょっとだけ、鍵がフックに引っ掛かる形に。 「開けて!」と訴えても、そこは1歳児。。どう考えても無理。。。

我が家はマンションの二階角部屋で非常用の梯子もあるし、道端の人に声をかけても聞こえる距離なので、ベランダから脱出するのはなんとかなりそう。でも、問題は家の中に閉じ込められた息子。。家の鍵を持ってないので、梯子を降りて道端の人に助けを求めても怪しい人になってしまう!管理人さんもまだ出勤していない朝7時台だし。。

これは、お隣の人に気づいてもらうしかない!!お隣との境にある戸の隙間から見ると、幸い網戸で朝ご飯の準備中。一生懸命声をかけるものの、思ったより聞こえないのかなかなか気づいてもらえません(><)5分くらい叫んでいたら、私の姿がみえる位置にお隣の子供さんが座ってご飯を食べ始めたので、手を振りまくり必死にアピール!やっと気がついてもらえました。

電話を借り、マンションが契約しているセキュリティサービスに電話。鍵をもってきてもらうことに。その間息子はわけがわからずギャン泣きしているのがベランダ越しに聞こえていました。ごめんよー。30分くらいで来てもらえて、解錠でき、無事息子と再開できました(^ ^)。

セキュリティサービスに入っていてよかった~。セキュリティサービスの人も、その人個人で年に2,3回くらいは子供に閉じ込められた件を扱うそうで、結構起こりうるもののようです。

小さいお子さんをお持ちの方!鍵にちょっとでも手が届くようになったら、鍵をかけられない工夫が必要です!!!何かいい製品があれば調べてUPしますね。

我が家は当面、ベランダに出るときは子どもにも靴をはかせて一緒に洗濯物干しをすることにしました。親の真似をしてタオルをパンパンして、下に落として汚す。。ということをすることもありますが、締め出されるよりはずっとよいです。お手伝い精神も芽生えてくれるといいな。

(追記)
よい製品を発見+対策完了しました!
ベランダ網戸・サッシを隙間を空けて固定!子どもの脱出防止対策完了。 
PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]