忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わがやのタロウ(5歳半)とハナコ(もうすぐ4歳)は年子です。

もともと、自分が3歳差の姉妹なので、子供は3歳差にしたいな、と思っていたのですが、
思いがけずハナコを授かり、現在年子育児中。

授かる前の年子の当初のイメージは「めちゃくちゃ大変そう・・・」でした。
でも今、もう一度2兄弟を産めと言われたら、たぶん年子になるように頑張ると思います。

その理由は「兄妹仲が非常によく、二人で遊び続けることができるから!!」
これ、非常にありがたいです。今も二人で仲良くサンタさんごっこ中。
妹が2歳後半~3歳になったくらいからよくみられる光景となりました。

年子の関係が年の離れた兄弟と違うのは、年が近いので同級生感覚であるということです。
だから、3歳離れた子から見たら「何が面白いのかわからない」ネタが下の子にとって
面白い場合、上の子と下の子は一緒に楽しめないのですが、
年子の場合、同じようなレベルであるため、一緒に楽しめてしまうという素晴らしさ。

それから、同じ教育・保育環境を同時期に経験できるのも大きいです。
我が家は保育所も幼稚園も2人一緒で、1日の半分くらいを年齢関係ない縦割り保育の中で
育っているため、必然的に園でも2人が遊ぶ機会があり、園での遊び方で家でも遊べます。
同じ歌を歌ったり、習ったダンスやピアニカについて指導しあったりとほほえましい。

また、旅行にも出かけやすくなってきて、旅行に行きまくっております。

もし、3歳差にしようと思ったら、今2歳児がいるわけです。
イヤイヤ魔の2歳・・・・。せっかく上の子が楽になったのに。
イヤイヤマンを相手にするのは大変だろうなあ。
上の子もイライラするでしょうし。当然一緒には遊べません。
そっちの方がむしろ大変なのではないかと思ってしまいます。

私の記憶でも、妹と仲良く遊んだのは小学生になってからではないかなあ。。
当然、学校や保育所でも一緒に遊んだ記憶はない。

そう、手のかかる時期がまとめてくるため、親もどうせイライラするなら
一緒にまとまった期間にきてくれた方がらくちん!!
子育ての記憶も、まだ忘れないうちに子育て続行できます。

今、赤ちゃんを育てようと思うと、色々苦労を忘れている気がしますね。。
0歳児の夜寝ないよ作戦とか。。。ああ、そんな時代があったなあ。。(遠い目)

ということで、年子は結構おススメです!
年子を授かって、どうしよ~~。と思われている方、大丈夫!!
かなり楽しいですよ。頑張りましょう☆






拍手

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]