忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

節電実験のニュースをみて思ったこと。夏は日差しがきついから、今の季節のように単にカーテンを開けはなって外の光を入れることで照明代わりにする、というのは厳しくなるのではないかしら??暑い日差しは遮れるけど、光は通せるものってないのかな?「遮熱カーテン」ってあるかな??

と調べてみたら、あるんですね~。去年は猛暑だったのでかなり需要があったようです。遮光カーテンは知っていたけれど、遮熱は知らなかった・・・。特にレースのカーテンのようなもので遮熱機能があるものがあるようで、これなら夏に遮熱カーテンを引いていても部屋が暗くなりにくそう!!

ということで、レビュー(感想)や評判のよいものをリスト化してみました。我が家は去年もリビングはすだれと窓全開+扇風機でのりきってしまったので、導入するかは迷うところですね~。ただ、寝室には欲しいかも。。





拍手

遮熱カーテンについての掲示板など色々よんで、話題になっていたカーテンをピックアップしてみました。


 
ノアホワイトのほうが、光は通しやすそうな様子。ミラーカーテン(遮像カーテン)は一般的に光が入りにくくなるので、性能が高いと室内が暗くなりがちになるようです。こちらのお店ではカーテン生地の無料サンプルも手に入るようなので、サンプルなどで確認してから購入すると安心ですね。

クラレリビングは、楽天のレビュー(感想)を見る限り、適度な明るさが確保でき、かつ眩しすぎないようです。実際につけて、涼しくなったという体験談も多数。

もうひとつ、日光からの熱を防ぐ、安い方法として、園芸用の遮光シートを使うという方法があります。窓辺にかけるすだれより効果があるらしい、というので聞き捨てならないなと調べてみました。

NHKで視聴者からのアイデアを紹介していたらしく、かなり日光からの熱を防ぐ効果があるようです。
 遮光シート無し;日差しを受けたガラスが42℃
 遮光シート有り:日差しを受けたガラスが35℃

当時はホームセンターで売り切れが続出したとか。でも、当時は照明あり・エアコンをかけることが前提。これだと日差しをさえぎってしまうので、室内への明かりは期待できないかも。 直射光が入ってきてしまう窓だけこの遮光シート+遮熱カーテンにして、他はシートなしで光を入れるという方法が一番よいのかもしれません。
PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]