忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米粉パンを週に2回くらい焼くようになってきました。
米粉パンとはいっても、イーストで発酵させたものに加えて、
お手軽なのでベーキングパウダーで膨らませたものをよく作っています。

ベーキングパウダーで膨らませる場合は
蒸しパンにするか、オーブンで焼くかの2種類になるのですが
個人的に米粉パンの場合、オーブンで焼く方が好み。
蒸しパンにすると、特にマイベイクフラワー
もちもちしすぎてしまうのと柔らかすぎて一気に食べてしまう(笑)のです。
オーブンで焼くと、上がカリッとして焼きドーナツっぽい感じにもなるし、
食べ応えがあって、満足感が高いです。



拍手

米粉は主に以下の2種類を使っています。
マイベイクフラワー1kg 1320円
ベーキングパウダーで膨らませてオーブンで焼くのが一番好み。
ふわっふわで、まるでケーキみたいになります☆
炊飯器米粉パンレシピだと、焼いて外から押すとふわっとしているのですが、
中は結構もっちりぎみで最初は過発酵したのかと思いました。
米粉パンとしてとても評判のいい粉なので、私の好みが少し違うのかしら?
と思ったり。炊飯器ではなくてオーブン焼きならイーストのパンもよいのかもしれませんが、なにぶん時間がかかるのでやったことがありません。

温水だけでできるのは楽なのですが、価格が結構するのが難しいところ。

米の粉(共立食品)280g 210円
炊飯器米粉パンレシピで、とろみ水を使って成功した時、
ふわふわで甘くておいしくて感動。
マイベイクフラワーよりもこちらの粉の方が私の好みのようです。
こちらの粉の方が甘く感じるんですよね。
とろみ水を作るのがちょっと面倒ですが。

同じようにとろみ水を使って、ベーキングパウダーで膨らませてみたところ、
マイベイクフラワーに引けを取らないふわふわ感がでました!!

コストパフォーマンスからいっても、こちらの粉の特用サイズが一番お得だなあ。

イーストでやった方がふくらみが2~3倍になるのでお得感があるのですが、
発酵の時間がかかるので作る手間を考えると
最近はベーキングパウダー派です。
イーストだと、砂糖を入れて発酵をよくする必要があるのですが、
ベーキングパウダーでは砂糖なしでもできるのもいいところ。

ということは、別に強力タイプの米粉じゃなくてもいいのでは?と思い、
次は薄力粉と100%代替可能で評判のよいリ・ファリーヌ(315円 250g)
をためしてみようかと思います。
PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]