忍者ブログ
日々の疑問や問題を解決! 問題解決型日記ブログ☆ ー子育て共働きマザーの悩み&工夫テクニックー
スポンサード リンク






忍者カウンター
プロフィール
HN:
egao
性別:
女性
自己紹介:
息子(2009年6月生)娘(2010年11月生)の年子の子育て真っ最中です。
なぜ?何?と思う好奇心を大切にしていきたいと思います(^^)
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は初めての対面レッスン。
ユニット1のレッスン2まで終わったので、事前に予約をします。

予約はレッスンが該当箇所まで終わってなくてもできますが、
まだ最初は、どのくらいでレッスンを終わりきれるかわからないので、
レッスンを終わるか、最後10分や5分の学習のみ残っている状態で予約
した方がよさそうです。

レッスン10分前になると、出席ボタンが押せるようになります。

法人契約の場合、〇月までに対面レッスンを◎回終わらなければ
キャッシュバックなし!というような基準があるので
計画的に予約してこなしていかないといけません。

特に締切前は予約が集中して、予約がとれなくなることもあるそうです。
予約は、空いている時間しかできないですし、
1レッスン4人の枠に世界中から募集できるのでそのあたり、注意が必要ですね。

<ユニット1、レッスン2 対面レッスン体験レポート>
講師はNick。最初は一人で完全にプライベートレッスン状態でした。
途中から中国の男性が参加。私よりも正確に文章化されていました。
講師のひとも、参加者のレベルに合わせて質問を変えてくれてよかったです。

レッスンの進めかたは、いつもの学習画面に出てくる写真がでてきて
その写真の上を講師がポインタを動かして、質問を投げかけるというスタイルです。ときどき、ぼやけたような絵もあり、それにどうこたえるかもポイント。

分からないもの、新しい単語は、講師がタイピングしてくれて、画面に文字が出てきます。わからない言い方は直してくれたり、こういうこともできる、という風に教えてもらえます。

後半は、講師からの質問形式ではなく、立場を逆転。
こう質問して。と言われます。他の受講者がいる場合は、その人にも質問します。

基本的にはレッスン内容に忠実で、レッスン2は非常に中学生レベルですが
それでも会話を正確に素早く、意識しなくても話せるという状態に
なっていない人には、このくらいゆっくり、文法も正確性も意識しながら
しゃべるのはいいなと思いました。

私はフランク&ブロークンにはそれなりに話すことはできて
自由に会話をしたり、わからない語彙を説明しようと頑張ることはできますが
正確性はおろそかになりがち。

それを矯正するには、このレベルのレッスンでも十分使えるなと思いました。

なるべく週に1回は受講するようにしたいと思います!
できれば毎日がいいな。何回も同じレッスンを受講できるかな?

今度試してみようと思います。

<今日のレッスン体験のレビュー>
*What is this?に単語で返答してしまう。This is~としよう。
*woman womenは意識しないと発音を間違う。
*grassにaを付けそうになってしまう。
*卵を混ぜる stirring 、手を振るwaving her hand (無駄にaを付けてしまった)
*The girl~とTheを付けて文頭から言い始めるのを忘れて、Girl~と始めてしまう。
*目をつぶっても、絵を見てパっと正確に表現できるようになりたいな。






拍手

PR
Copyright c なぜ?なに?日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]